スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

#075 暇だし水餃子を作る

料理は科学なのだろうか。
そんなことを考えながら、初めて水餃子を作っていく。

参考にしたレシピはこちら
男の料理/男の料理関連情報 プリプリ!皮から作る水餃子のレシピ

cookpadは面白いけど、使いにくい。
"基本の○○"とか"男の○○"とか書いてあるレシピのほうが必要十分で
分かりやすい調理方法が書かれていると思う。
食品メーカーのレシピサイトなどもおすすめである。

【材料】
gyouza01.jpg
分量はレシピサイトのほうを見てください。画像の野菜はそれぞれ3分の1ぐらいしか使いません。
肉は240g全て使用。調味料は家にあるもの。
実質500円分の食材で作れるんじゃないかと思います。

【餡】
gyouza02.jpg
キャベツ・白菜・ニラ・ネギをみじんぎり。今朝研いだ包丁がいい仕事をしてくれる。
塩を振って、10分放置後絞って水分を抜く。
gyouza03.jpg
ひき肉・にんにく・しょうがを加え、ごま油・こしょう・醤油で味付け。
gyouza04.jpg
お湯で溶いた鶏がらスープの素を加えながら、スプーンで混ぜる。手がベトベトにならない:)
ラップを被せて、冷蔵庫へ。

【皮】
gyouza05.jpg
薄力粉と強力粉をきちんと軽量して、ふるいにかけておく。ここはキッチリしておいたほうが無難だと思う。
gyouza06.jpg
塩水を加えながら捏ねていく。ある程度まとまったのが上の写真。
ラップして20分放置後、再度こねればしっとりとした生地ができあがる。
またラップして1時間ほど放置。もっと長時間放置したほうがいいみたいではある。
gyouza07.jpg
小さく切り分けた塊を麺棒で伸ばして、まるい皮の完成。
最初はきれいに出来ずに苦労しました。。。

【包む】
gyouza08.jpg
餡を包み終えたところ。包み方はまた他のサイトを参考にさせてもらった。
この半分ぐらいの大きさでよかったと反省。煮ても餡まで火が通りそうにないw
gyouza09.jpg
10分ぐらい煮て、完成。味は可も不可もなくといったところ。ビールにはとても合います^^

今回の水餃子、点数をつけるなら45点(100点満点)というところか。。。
皮を大きくしすぎたのが、全体の出来に悪影響を及ぼしてしまった。

まあ初めて作った水餃子なので仕方ないよね。
次回は皮をもっと小さくして作ろうと思いました。

てか料理じゃなくて、UT4とかKF2とかの記事を書くつもりだったんですけどね(‐ω‐;;)
やる気が出たらまた近いうちに・・・


スポンサーサイト

#074 ZOWIE GEAR CAMADE WHITE レビュー

ZOWIE GEAR CAMADE WHITE
―CAble MAnagement DEvice―

製品情報:(公式)http://www.zowiegear.com/~
     :(日本)http://zowiegear.exblog.jp/
4gamer:http://www.4gamer.net/~
Ark:https://www.ark-pc.co.jp/~

[購入経緯]
4gamerのリリース記事を見て存在を思い出す。(海外では既に発売済み)
マウスコードホルダーの有用性は聞き及んでいたのでそろそろ買ってもいいかな
CAMADEはデザインも良く、何より白色の本体があったのが決め手

[名前の由来]
『CAMADE』ってなんだ!?とレビューを書くに当たっての疑問
ググってもベッドの画像(CAMA=ベッド)ばかりでぜんぜん繋がりがない
CAMAというヒトコブラクダとリャマとの間に人工的に作られた雑種がいるらしく、
こいつかと思ったが、実はコブがない;だめじゃん><
さんざん悩んだ挙句、英語の公式サイトを見てみるとこんな文が・・・
2nd of April 2013, Huntington Beach – ZOWIE GEAR releases its new cable management device, ZOWIE CAMADE.ZOWIE GEAR's
え・・・頭文字2つずつ繋げただけ・・・
つまり読み方は「ケマデ」になるんでしょうかね;

ではケマデの開封写真を貼りながらの紹介です。

今回はarkの通販で購入。日曜日でも即日発送してくれる心意気は素晴らしい!
camade01camade02camade03
パッケージも白、中身も白。他の黒赤、黒黄のモデルもパッケは白ではないだろうか(たぶん)
側面に日本語説明、裏面に他外国語
camade04
箱を開けるとプラスチック容器に両側からガシャーンとプレスされている
camade05camade06
材質はプラスチックだが、表面はホーロー鍋のような質感がある
アームは収納式、あまりスムーズには動かないので背中のボタンに指をかけるより
直接アームを引っ張った方が楽
camade07
EC2と大きさ比較
アームを伸ばすと結構大きく見える
camade08
コードを付けた所
camade09camade10
配置してみるとこんな感じ(白・赤・青でカオスw)
camade11
横から見るとちゃんとコードが浮いている
camade12camade13
上部グリップのアップ。よほど細いコードでもなければちゃんと挟んで動かない
このグレーのグリップは接着されておらず、外れる(外れやすいとも言える)
下部はぱちっとはめ込む感じ。太いと入らないかもしれない
camade14
裏面には4箇所の滑り止め。ちょっとぷっくりしているので、滑り止め4点で支えている感じ
安定性は十分、メイドイン台湾

[使用感]
・良い所
 デザインが可愛い
 マウスコードが机に擦れないので感覚的に軽い、無線マウスな感じ
 違和感なく普通に使える(以前のようにコレなしでは生きていけないかも)
 
・悪いところ
 気にはならない程度に邪魔
 モニタアームでモニタを動かす時にモニタの下部に引っかかる

総合的に買って良かったとは思える。
画期的な発明だ!という感じではなく、あーまぁこんなもんだなぁという
ありきたりな感情が生まれる程度の幸せが欲しければ買ってもいいと思う。
もっと張り切ってオススメできればいいのだが・・・

#073 PCIe Sound Blaster Zx レビューの続き★ミ

続いてはSoundBlasterZxのソフトウェア面に関するレビューです。
[ドライバ・ソフト]
PC本体にカードを挿し終ったら、電源入れなおしてドライバを当てます
インストールCDをドライブに入れるとぶおおおぉぉぉぉん!とPCが唸りをあげますw
そして画面上にSoundBlaster Zシリーズ用のInstallShieldウィザードが立ち上がり、
言語とか選択してドライバがインストールされ、PC再起動
続いてCreativeソフトウエアオートアップデート

しかしここで困ったことが起きた(-ω-;)ウーン
ソフトウエアオートアップデートがなかなか終わらないのだ・・・
おそらく同時に最新ドライバと付属ソフト(WaveStudioとか色々)を全部インストールするようにしたのがいけなかったのだと思われる
終了まで4分といいながらその状態が30分ぐらい続く焦らしっぷりw
これにはさすがの私も苦笑い
これからZシリーズ使う人はまず最新ドライバだけ選択しましょうね

さて、ドライバと共にPCに入ったソフトは以下のもの
①Creative ミュージックサーバー
②Creative WaveStudio 7
③Creative Media Toolbox(体験版)
④Creative ALchemy
⑤Sound Blaster Z-Series コントロール パネル
⑥Creative Diagnostics

大まかに見たらこれらがインストールされていた
必要不必要は人それぞれだと思いますが、
個人的にコレいらんとおもう物は
①→iTuneとかあれば不要
②→音弄りはしないので不要
③→音楽録音や編集はしないので不要
あってもいいのかなと思うもの
④→UT99とか古いソフトで使うのかな
⑥→なにか不具合起きた時用
で、とりあえず使わない①~③はアンインストール
Creative ALchemyはまた使って試してみようと思います

[Sound Blaster Z-Series コントロール パネル]
おそらく一番使うであろうソフト
自分はFPSゲーマー、特にUTプレイヤーなのでUT用にプロファイルを作成
また普段用・他のゲーム用のプロファイルを作り、その二つを切り替えながら使用している
この設定に関しては人それぞれ、好き嫌い、合う合わないという世界の話になるので、
設定画像を貼りますが、生暖かい目で見ながら参考にしていただけたらと思います。
SBZ01SBZ02.jpgSBZ03.jpg
SBX PRO STUDIO
 Srroundは、全開100%!前後左右上下どこからでもかかって来いよ仕様
 CrystalizerとBassは、攻撃音が強調されすぎるのでオフ
 SmartVolume(急な音量変化を抑える)は不自然に音量調整されるのでオフ
 DialogPlus(セリフの強調・クリアな会話)はVCで効果あるかもと思いオン
CRYSTALVOICE
 録音デバイスはマイクのほかラインインを選択可
 マイクブーストはXtreamGamerよりは質がいいと感じるが、やはり聞きづらいので0db
 FX(いわゆるボイスチェンジャー)18種類の声質に変えられる
 SmartVolume(声の大小にかかわらずはっきりと聞こえる)VCで使ってみて不評だったのでオフ
 NoiseReducation(ノイズ消去)、AcousticEchoCancellation(エコー消去)はオン
 Focus(ゾーン外のノイズを抑制し、明瞭な音声になる)ゾーン外???良く分からんのでオフ
SCOUT MODE
 “この専有技術により、ゲーム内の離れた場所にいる相手プレイヤーやNPCの存在を音で捉えることが
 可能となり、ゲームの進行等で優位に立つことができます。”
 UTでは優位に立てないと思った。CS系のゲームで有効に使えるのかもしれない

SBZ04.jpgSBZ05.jpgSBZ06.jpg
スピーカー/ヘッドフォン
 ヘッドフォンを使用
 他に5.1サラウンド、ステレオ、ステレオダイレクトを選択可
シマネテック
 エンコーダなし。使い方、使う必要があるのか不明
ミキサー
 スピーカーやマイクなどのL,Rなどのバランスを調整できる
 特に弄るところなし

SBZ07.jpgSBZ08.jpgSBZ09.jpg
イコライザー
 UT3用に弄ってみた。低音 (ロケランのスプラッシュ音など) を削り、高音(武器・アーマー・ammo取得音など)を盛る
 適当なのでもっと弄る必要はあるかもしれない
高度な機能
 デジタル出力を使ったステレオミックスの再生 なにこれ?
プロファイル
 設定のプロファイルを作って、保存、切り替えができる
 UT3用、普段用と二つ用意しているが、音楽用、他ゲー用とか作ってみてもいいかも

Sound Blaster Z-Series ユーザーズ ガイド
というPDFファイルがスタートメニューのプログラムのなかに入っています。
ZXの詳しい機能や使用方法などが書かれているので一度は目を通しておくといいと思います。

以上がソフト面のレビューというか説明?です。長くなったので実際の使い心地や良し悪しは
次回の記事で、ということで許してください><

#072 PCIe Sound Blaster Zx レビュー

Creative PCIe Sound Blaster Zx
―SoundCore3D搭載、赤い音響板―

製品情報:http://jp.creative.com/~
価格.com:http://kakaku.com/~
4Gamer:http://www.4gamer.net/~

[購入経緯]
ZPさんのマイクテストに付き合う→配信でもマイク入らないんだよねー→サウンドカードのせい?→
クリエイティブクオリティワロスwww→実は俺もコンパネ設定初期化とかカード認識しないことあるわw→
クリエイティブクオリティワロスwww→そろそろXtremeGamerも卒業かな~→購入。

[XtremeGamer]
今まで使用してきたサウンドカード(中古で購入)
オンボードからの移行だったのでかなり感動した記憶がある→ブログ記事!にはしてなかった;
PCゲームや音楽鑑賞には必要不可欠な存在であったのは確かである
しかしwin7に移行した頃から、PC起動時にCreativeコンソールランチャの設定が初期化されていたり、
カード自体が認識されずドライバを入れなおすなどの不具合が発生。。。→クリエイティブクオリティワロスwww

[Z シリーズ]
ガンダムではない。(次世代はSound Blaster ZZ かもしれんw)
Sound Blaster Zシリーズには3モデルがラインナップされている
・Sound Blaster Z(最廉価モデル カード+アレイマイク)
・Sound Blaster Zx(ミドルレンジ カード+Audio Control Module カード自体はZと同じ仕様)
・Sound Blaster ZxR(最上位モデル カード+Audio Control Module+ドーターカード カードは性能up)
詳しい違いは製品情報か4Gamerの記事を参考にしてください

Zxを選んだ理由は
①ZxR発売延期されて、出回っていない
②配信での音量調節のためにAudio Control Moduleがほしい
③TokageさんがZの方買うと思うから上位モデル買って優越感に浸りたい
決め手は②。配信でとか手軽に音量弄りたいという人以外はZで十分事足りると思います

では取り付け過程の写真を貼りながらの紹介です。
おなじみのAmazonBox
sbzx01
いつもなら東京か大阪から配送されるのだが、今回は佐賀県産
そのせいかダンボールの中にビニールがけもされずに商品が入っていた

箱外観
sbzx02sbzx03
擦れ傷や汚れがあるのはまあ許容範囲。箱飾るわけじゃないのでおk
大きさはタテ:20cm ヨコ:33cm 高さ:10cm 
ヨコはテンキーレスのキーボードと同じ長さだった
黒地に金のSoundBlasterの文字が映え、窓から見えるカードとACMと共に高級感がある
裏面・側面には、機能や内容物がイラストと説明文付き(日本語・英語)で描かれている

中身
sbzx04
箱から出すと、カードとACMで分かれて出てくる
カードの方は2段重ねの弁当みたいな感じで、上がカード下が説明書やCD入りの小箱になっている
どちらもパーツの土台がフェルト地のプラスティックであり、ここも高級感up仕様である
カード側は土台が黒、ACM側が赤、とそれぞれのパーツ色を強調しているのもgood!

ACM
sbzx05
sbzx11
土台をパカッっと割ればACMがでてくる新品だけあって美しい・・・ダイヤルの上面はつや消しの黒になっている
裏面はゴム地で、スベリ止めの対策がされている

sbzx06sbzx07
左側面に6.3mmステレオ標準プラグ用のマイクとヘッドフォンジャック、右側に3.5mmミニピン端子用のそれダイヤルの左右にアレイマイクが内蔵
ダイヤルの操作感はとてもスムーズ、回すことでダイヤルが飛び出てくることもない
赤点の部分まで回しきり止まる、回しきったときにカチッと音や感覚が出たりはしない
ダイヤルで音を最小にしても、音量ゼロにはならない???
取り説には
ACMのボリュームコントロールノブは、お使いのコンピュータに設定されたマスターボリュームコントロールの最大レベルを元に、ヘッドフォンの音量を調整します。したがってACMをお使いになる前に、コンピュータの最大ボリュームを決定しておくことを推奨します。
って書いてあるけど、つまり・・・どういうことだってばよ。。。

sbzx08
sbzx09
ケーブルは布巻きで固めだが、気にはならない程度
先はマイクとヘッドフォンとに金メッキプラグが分かれており、分かりやすいようにイラストもついているgood!
プラグ元にネジ溝がついているが、おそらくZxR用に6.3mmプラグ用の変換アダプタを付けるためではないだろうか

sbzx10sbzx12
ACMにマイクとヘッドフォンをつなげたところ
3方向からケーブルが延びて実に邪魔&見た目が悪いです;

sbzx13sbzx14
マイクはACM→アンプ→Zxという流れで接続
マイクアンプが吊り下がった状態なのでケーブルを継ぎ足す必要がありそうです
背面から見てもPC内が灼熱地獄のように光っていますw

sbzx15sbzx16
カード側の内容物はカード本体に加え、デジタルケーブル、アナログケーブル(スピーカーとかないので不使用)
sbzx18sbzx19
スタートガイド(英語・日本語・中国語・インドネシア語)、スタートガイド(トルコ語)、 ソフトウェアのアクティベーションについて
sbzx20sbzx21
韓国向けの注意文?、インストールCD、MediaToolboxインストールCD

カード本体
sbzx22sbzx23
赤い彗星ならぬ赤い音響板。性能も3倍ならぬSoundCore3D。
窓付きのカバーが見た目カッコイイ感じに役立っており、実にゲーマー向けっぽい
ちなみにSoundCore3Dと書かれているのはチップセットカバーで下に隠れているチップが本体
サイズの目安としてEC2と並べている(外寸約125mm x 111mm、重量約208g)

sbzx24
カード上の端子は写真左から
・ライン入力/マイク入力共用端子
・ヘッドホン出力端子
・ライン出力端子1~3
・光デジタル出力端子
・光デジタル入力端子
基盤のケツの方にフロントパネル用のオーディオコネクタもついている

sbzx25sbzx26
sbzx27sbzx28
カバーは裏面四隅のネジをはずせばカンタンに取れる
基盤の良し悪しとかは分からないが、新品のPCパーツというものはやはり美しい・・・
整然とそびえ立つコンデンサや金色に光るジャックはまるで近未来の巨大工場地帯を眺めているようだ

ひとときカードを鑑賞した後は、PCに取り付け作業に移る

sbzx29
PCの中身を晒すのはこれがはじめてかな
ケースはCORSAIR CC600TWM-WHT、マザーボードはZ68A-GD65(G3)、VGAはWinFast GTX560 Ti OC

sbzx30sbzx31
写真を見て分かるように、VGAがPCIeコネクタに被っていたので一段下に移動

sbzx32sbzx33
各パーツとの間隔を取り、空いたPCIeにZxを取り付け、問題なく完了

sbzx34
ついでにCPUクーラーとメモリもパチリ

sbzx35sbzx36
Zxを取り付けて気づいたが、青色系のパーツでまとめていたのにZxだけ赤くておかしいwww
しかも電源入れたら赤色LEDが光ってさらにPC内雰囲気ぶち壊しワロタwww
今までお世話になったXtremeGamer、お世話になりました!サブPCの方に移植する予定

ハードウェアのレビューに関しては以上。次回は肝心のソフトウェアや実際の使い心地、音質などについて
簡単にまとめていこうと思います。




#071 始めに言葉ありき

前言っていたついったのアカウントを作りました。
https://twitter.com/GUNTiiER
いや、しかしいったい何をつぶやくんだろうね
普段ケータイは使わんし(しかもガラゲー)、家ではPCしか使わん。
PCでも普段からIRCでぐだぐだいらんこと喋ってるので、ついったがいらない子に・・・
だれかのツイートを見るためのツールなんだろな
配信するときは、やるよ!ってつぶやいてみよう

[スイスポ]
車を買いました。納車もしました。黄色いスイスポです。
かなり目立ちます。
写真はまたキレイに撮って貼りたいと思います。

MT車はほとんど教習所以来で、運転がかなりおっかなびっくりですw
でも教習所の車より素直でかわいいです///
何回も乗って運転うまくなろうと思える車ですね、買ってよかったー
ガソリンがハイオク仕様でリッター10円高いです。。。
自分の昼飯代+酒代削って、車にいいガソリン飲ませてやることになりそうですw

   ∧_∧  鈴菌撒いてやんよ
  ( ・ω・)ノ>゚s+。:.s゚s
  C□ / ゚。:.゚.s:。+゚s
  /  . | s s s s
  (ノ ̄∪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。